フコイダンの素晴らしい効果~ヌメヌメ効果で健康実現~

サプリメント

不眠症の原因かも

幸せホルモンとは

女性

幸せホルモンとも呼ばれ、人間の精神状態に大きく影響があると言われているのがセロトニンです。セロトニンは脳内三大伝達物質の一つで、精神の安定やバランスを保つ効果があります。このセロトニンが不足すると、やる気が起きない、集中力がなくなる、怒りっぽくなる、過食や拒食、不眠といった症状が現れます。「わけもないのに眠れない」という場合には、このセロトニン不足が原因なのかもしれません。セロトニンはそれだけで睡眠のために働いているわけではありません。メラトニンという睡眠ホルモンが徐々に分泌されることで眠気を催し睡眠するのですが、睡眠を催すために重要なメラトニンを精製するために必要なのがセロトニンです。そのため、セロトニンを増やすことが不眠の改善につながるのです。

効果的な方法は

セロトニンを増やすためにはどのようにすればいいのでしょうか。そのためには、太陽の光を浴びることが効果的だと言われています。午前中の太陽の光を浴びることで、睡眠ホルモンであるメラトニンが減り、セロトニンが増えると言われています。また、太陽の光を浴びることは体内時計を正すことにもつながり、生活リズムを整えることができるようになります。他にもトリプトファンを含んだ食品を食べるのも効果的です。トリプトファンは体内でセロトニンを作り出すために必要なのですが、体内で生成することができません。そのためトリプトファンを多く含んだバナナや牛乳、ナッツ類を食べるようにしましょう。他にも適度な運動や、食べ物を良く噛むことも効果的だと言われています。

Copyright©2015 フコイダンの素晴らしい効果~ヌメヌメ効果で健康実現~ All Rights Reserved.