白衣やスクラブが必要とされる理由!抗ウイルス性があれば安心

医療現場では欠かせない服装

医療現場において欠かせない服装は、清潔感があって軽装で快適な服装です。それに当てはまるのが白衣やスクラブです。どちらも医療現場には欠かすことが出来ない服装で、多くの医療機関では、白衣よりもスクラブの需要が目立ってきている程です。

白衣やスクラブを選ぶ時に重視されているポイント

防臭性があるかどうか

医療現場は様々な薬品を使います。それ以外にも手術や治療など医療従事者はいろんな現場へ急行します。そのため服に臭いが染みついてしまう事もあります。防臭性の高い白衣やスクラブを選べば、現場の気になる臭いを防ぐことができます。

機能性が優れているもの

医療従事者は仕事中様々なものを携帯します。カルテや必要書類にすぐ記入できるようにボールペンを携帯したり、緊急時の診察に使用するペンライト、アルコールジェルなどたくさんの物を携帯します。そんな時に収納機能の高いものがおすすめです。

夏でも快適に過ごせるもの

スクラブを着て過ごしている医療従事者は多いです。夏場は汗をかきやすいので通気性のいいもの、冬は保温性の高いものなど、機能性が優れたものが良いでしょう。動き回ってばかりの医療現場なので、着ているものは快適なものの方がおすすめです。

抗菌性・抗ウイルス性

医療現場には様々な菌やウイルスが蔓延しています。こういった菌やウイルスを体に付着させないためにも、白衣やスクラブは特に抗菌性・抗ウイルス性の物を身に付けることで自分たちも感染症から身を守ることができます。

仕事柄着ている人も多い白衣やスクラブの重要性

医者

白衣とスクラブは何が違う?

白衣とスクラブの違いとは、白衣は白地の長い衣服の事です。医師や調理従事者、実験従事者が着用する衣服で、学校では給食当番の生徒が着用することもあります。淡い青色の白衣もあり、これは医療現場に来る患者さんがみることで安心感を与える為、最近では淡い青色の白衣を着ている医師も多いです。スクラブとは、半そでで首元がVネックになっている医療用白衣のことを言います。頑丈でゴシゴシ洗っても生地が傷みにくいということで、スクラブという名前がつきました。白衣よりもカラーバリエーションは豊富で、院内でのチーム分けをするときも、このカラースクラブは役に立ちます。

カラーやデザインが豊富

カラーやデザインなどのバリエーションが豊富なのはスクラブです。有名スポーツブランドが手掛けているスクラブや、ピンクや紫に青など色も豊富で、医療現場でのチーム分けや新人さんやベテランなど階級を分けるときの目印としても役に立ちます。軽くて丈夫なので、動き回る事が多い医療現場では快適です。一方で白衣も今は白だけではありません。ピンクや水色など淡いカラーがあり、形もオシャレなものなど様々です。特に水色は患者さんを落ち着かせる色と言われており、医療現場で今人気のカラーになっています。

白衣の平均費用と相場について

白衣もスクラブもブランドによって大きく金額が異なります。例えば白衣の場合、安いものですと3,000円ほどで購入できますが、ブランド品となれば1着30,000円以上します。形にこだわったり、オーダーメイドとなると更に金額があがる場合もあります。一方スクラブも、デザインやブランドによって異なります。例えば柄の入ったオシャレなスクラブは6,000円から、有名スポーツブランドは3,000円から、着心地の良さを求めたスクラブは3,000円からと、白衣もスクラブもデザインやブランドにこだわりがなければ、3,000円ほどで購入が可能です。

通販からでも購入ができる

スクラブや白衣はユニフォーム専門の業者へ依頼して購入するかと思いますが、最近ではインターネット通販でも白衣やスクラブを簡単に購入することができます。特にインターネットサイトで取り扱っている商品は、種類もブランドも多数取り揃えられており、一般のお店ではなかなか見られないような商品まで販売しています。また、インターネットならではの割引セールも行われており、普段値段が高くて手が届かない白衣やスクラブも割引価格で購入することも出来るので、インターネット購入もおすすめです。

通販を利用して購入した人の口コミ

色やデザインが豊富で選びごたえがある

近くの専門店をみたとき、いまいちパッとするものが無かったため、試しにインターネット通販のページを開きました。すると店舗ではなかなか見られないようなブランド商品から、デザインもカラーも豊富な商品を見つけることが出来ました。

広告募集中